湿度との格闘を繰り広げる日々が続く今日この頃

みなさまいかがお過ごしでしょうか。

 

7月、梅雨絶好調の雨続きではありますが

前回に引き続き日野のお散歩スポットを

一方的にご紹介します。

 

場所は「神明野鳥の森公園」。

日野バイパスを市役所方面に向かう

坂を登り切ってすぐのところにあります。

 

ぱっと見はベンチがあるだけの素朴な公園。

でもよーく見ると……

あ!階段だ!しかもやたらと長い!

始点からでは終点がわからないという

街中ではなかなかないワイルドな階段。

 

実はこの公園、斜面の緑地が本体(?)なんです。

階段など最低限の整備がされているほかは

自然のままの状態なんだそうです。

 

階段をズンズンと下へ降りていくと

さっきまでの幹線道路の喧騒が嘘のように

森の中の世界が広がります。

↑あっちこっちにこんな獣道があったりして。

↑背が高い木々の枝葉が空を覆っています。

↑よくわからないきのこも元気に育ってました。

 

一部が急勾配なのでスニーカーは必須ですが

聴いたことのない鳥の鳴き声とか

森独特のひんやり感などを体感しつつ

お手軽プチハイキングを楽しみたい方に

おすすめのスポットです。

 

★ ★ ★

ちなみに今月は祝日に変動がありますね。

当印刷所は改定後のカレンダー通りに

営業する予定となっておりますので

ご用の際はお気軽にご連絡くださいませ。